美容

【1日30秒で清潔感UP】美肌のためにこだわるべき洗顔のポイント

洗顔のメリットについてあまり理解できない
・洗顔しないことのデメリットについて良く分からない
このような問題を解決します。

こんな方におすすめ

  • 普段、適当に洗顔している
  • 洗顔のメリット、デメリットについて把握していない

本記事のテーマ

適切な洗顔を行えるようになる。

洗顔にはどんな目的があるのでしょうか。
何となく汚いから、ベタつくから等の理由は間違いではありません。

但し、どのような汚れを落とすのかをしっかり把握して洗顔することが非常に重要です。

洗顔で落とせる汚れについて

洗顔で落とす汚れは様々なものがあるけれど、落とす必要がある汚れは皮脂、古い角質、ほこり、汗、(メイク類)等です。


その中のほこり、汗、(一部の角質)は、水で洗い流せます。

 

が、問題は皮脂です!

 

よく働いた1日の終わり、顔がべたついていることはないでしょうか?
それが分泌された皮脂です。

 

放置していたら大変です。
ざっと5つ、考えるだけで恐ろしい大変な具体例を挙げてみます。

  1. 顔の肌に付着している皮脂は放置していると酸化されどんどん黒ずんでいく…
  2. 皮脂がさらなる汚れを吸着するから不衛生…
  3. ニキビの原因であるアクネ菌は皮脂が大好物であるためニキビが悪化する…
  4. 皮脂が毛穴につまることで、毛穴が広がる…
  5. 顔がテカテカになるので見た目が…

 

日々継続的に皮脂汚れはしっかり抑えることが重要なことがわかりいただけたでしょうか。

 

ちなみに皮脂が多いことは問題ですが、保湿を行ってくれている必要な成分のため洗顔のやり過ぎには注意が必要です。
極端な話、1時間に1回洗顔するようなことは完全に間違いですよ!

 

洗顔の方法

ずばり、顔の肌をとにかく優しく扱うことが重要です。

 

適当に扱ってしまうことで肌を傷つけたり、肌のたるみにも繋がるので注意が必要です。
ハリのある男の肌が一番格好良いと信じているので優しく優しく扱いましょう。

 

洗顔をする上で大切にするべきことはイメージです。
洗顔剤の泡で汚れを吸いだすイメージを意識しましょう。

 

つまり皮脂汚れは、ゴシゴシ削り落とすタイプの汚れではなく、浮かせて落とす汚れとなります。

 

出来る男の洗顔の基本ステップ

  1. まずは洗顔剤を手や洗顔用ネットを用いてよく泡立てます。
    ※限りなくきめ細やかな泡にすることが大切です。
  2. そのきめ細やかな泡で毛穴の奥から優しく汚れを吸いだすイメージで顔面を泡で覆います。
  3. しっかりと洗い流します。

 

洗顔剤の選び方

※洗顔剤は人により合う合わないがあります。

 

洗顔剤の種類

  • 固形タイプ…洗浄力が高い。きめ細かい泡を作るのは大変です。
  • クリームタイプ…最もスタンダードです。様々な効能を謳ったものがある。衛生的で持ち運びも便利です。
  • 泡タイプ…元々泡なので、泡立てる必要がない。非常に手軽だから直ぐに洗顔できる。
  • その他…他にもリキッドタイプやパウダータイプなど。

選ぶのに困るのであればクリームタイプをオススメします。種類が豊富で自分に合ったものも見つけることや、持ち運びが可能です。最もバランスに優れていると思います。

 

洗顔剤選びのポイント

  • オイリー肌が非常に気になる人…弱アルカリ性(洗浄力が強い)の洗顔剤。
  • 敏感肌の人…弱酸性(低刺激)の洗顔剤。
    ※赤ちゃんにも使えるタイプのものであればより安心して使用できる。
  • 乾燥肌の人…保湿成分を含む洗顔剤(クリームタイプ等)

CM等で訴求している洗顔剤の効果よりも、ご自身の肌質に合ったものを選ぶのが一番です。

 

注意点

銭湯などに行った際に、洗顔剤の代わりにボディーソープを使用するのは控えた方が良いです。

 

ボディーソープは洗顔剤よりも圧倒的に洗浄力が高く、銭湯のボディーソープであれば保湿剤も含まれていないケースが多いです。

 

肌を必要以上に洗浄してしまうことに繋がり、肌が乾燥している状態になってしまいます。
皮脂が"多い"ことは問題であるけれど、"少なすぎる"こともまた問題です。

 

最後に

洗顔は本当に大切です。
毎日することだからこそしっかりと正しい方法で行うことが大切です。

 

僕は、肌が汚いことが原因で女の子に振られたことがあります。
その際に一生懸命勉強して自分なりの美肌ルーチンを作り今も継続して取り組んでいます。

 

今では、初対面の人に肌を褒められるケースが多いので取り組んでいて本当に良かったと思っています。

一緒に美活頑張りましょう!

-美容
-

Copyright© 薬剤師による雑記帳-医療とお金と- , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.