ビジネス

【仕事ができる人は実践している】今からでも遅くない清潔感を与えられるたった5つの方法(メンズ)

この記事に辿り着いたあなたは、既にビジネスにおける【清潔感】の重要性を分かっているのではないでしょうか。
でも清潔感って難しい…そう思われている方に向けて簡単に清潔感があると思ってもらえる方法を紹介します。



まず【清潔感】とは身なりが整っていて不快感がないことです。
でも感じ方は人それぞれですし、センスと言われても仕方ないですよね。


しかし、ビジネスの世界では不潔と思われることは”悪”であり、大多数の人間に清潔であるという印象を持たれないといけないわけです。


というわけで今からでも遅くない清潔感を与えられるたった5つの方法、まとめました。

  1. 適切な髪形にする
  2. 顔のケアに力を入れる
  3. 臭いのケアをしっかりとする
  4. 身だしなみに気を付ける
  5. 身にまとうアイテムを選ぶ

簡単ですよね。
早速1つずつ紹介していきます。


適切な髪形にする



さて、適切な髪形とはどんな髪型でしょうか。
ビジネス観点での答えは簡単です。


日本人は保守的思考であり、常識から逸脱しておらず違和感のない髪型を適切な髪形だと認識します。
美容院/理容院などでカットの際、気を付けるべきポイントを5つピックアップしました。

  1. 前髪
  2. 襟足
  3. もみあげ
  4. ボリューム
  5. オーダーの際に伝えたり相談したりした方が良いこと

【前髪】

前髪は長くても眉毛上くらいまでの長さにしましょう。
次回の散髪のスケジュールを考えて、眉毛より下まで前髪が垂れないようにしてください。


欲を言えば、おでこを出す方がより爽やかに見えてよいです。

【襟足】

襟足も短くカットしましょう。
肩まで伸びている方はビジネスマンとして与えるイメージはダメだと思います。


Yシャツの襟に襟足が当たらない長さがベターです。

【もみあげ】

もみあげも短く整えてください。
耳たぶより上から耳の中心までを短くすっきりすると、清潔な印象になります。

【ボリューム】

定期的ににカットするようにしてください。
人それぞれですが、髪の毛は日々成長しており自分自身では中々気づきにくいですが、周りから見ればそのモッサリ感は一目瞭然です。


男性であれば、髪の毛の伸びが早い人で1か月、通常の人で1.5か月、遅い人で2か月に1度は散髪を行うのが良いと思います。

オーダーの際に伝えたり相談したりした方が良いこと

  • 骨格/顔のコンプレックスのポイント
  • 髪に関する悩み
  • セットの方法(ワックス、ジェル)
  • 前髪/襟足/もみあげの長さ
  • イメージ写真

※さらに職場のことについて話すと出来る髪型、出来ない髪型などの相談がしやすくなるかもしれません。


顔のケアに力を入れる



顔のスキンケア、本当に大切です。
日々の生活のだらしなさは如実に肌に現れます。


ただ顔のケアと言っても、拘り始めたらキリがないくらい様々な手入れ方法があります。
僕もその分野には非常に興味があったので日本化粧品検定1級や美容薬学検定1級の勉強をして体系的に学びました。


その結果、これは間違いなく必須だというポイントのみ紹介します。
※大前提として食事、睡眠、栄養が最も大事です。

  • 毎日の洗顔(就寝前)
  • 眉毛/髭のケア
  • 化粧水/乳液/リップクリームの使用
  • 日焼け止めの使用
  • (場合により)皮膚科受診

【毎日の洗顔(就寝前)】

人は毎日、『皮脂』を分泌しています。
この皮脂はニキビの原因であるアクネ菌をはじめとした菌の栄養となるので、確実就寝前に洗顔をするようにしましょう。
そのまま寝てしまうと枕に付着してしまうので気を付けた方が良いですよ!


そして洗顔は泡で顔を洗うということを心がけてください。

 

【1日30秒で清潔感UP】美肌のためにこだわるべき洗顔のポイント

・洗顔のメリットについてあまり理解できない ・洗顔しないことのデメリットについて良く分からない このような問題を解決します。 こんな方におすすめ 普段、適当に洗顔している 洗顔のメリット、デメリットに ...

続きを見る

【眉毛/髭のケア】

・眉毛
定期的に整えるようにしましょう。
自信のある方はご自身でカットされるのも良いかと思いますが、苦手な方はプロに相談するのも良いかもしれません。
美容院/理容院によっては眉カットサービスをやっているところもありますので、探してみてはいかがでしょうか。


普段のムダ毛の処理等はできるようにしましょう。
意外と見られていますよ。(特に女性からは)

・髭
はじめに言っておくと、僕は脱毛賛成派です。
毎日の髭剃りの手間、肌を傷つける可能性、剃り残しの可能性を考えると、今後髭を伸ばす予定がないのであれば、永久に脱毛すれば楽ですよ!


僕もすごく楽になりました。


脱毛されていない方は、その方の髭の濃さにも依りますが清潔な剃刀で毎日しっかりと剃り残しなく剃ることが重要だと思います。
日本国内のビジネスでは髭が良いと思われるケースは稀有だと思うので気を付けてくださいね!

【化粧水/乳液/リップクリームの使用】

これは使って下さい、以上です。
どんなものでも良いです、まずは使うことが大切です。


化粧水だけでなく、乳液も使わないと逆効果だということは覚えておいてください。
また別の記事で詳しく解説します。

【日焼け止めの使用】

男性で使われている方は少ないのではないでしょうか。
日焼け止めなんて弱い女性の肌だけのものだろうと思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

残念ながら男性の肌であっても、確実に紫外線のダメージを受けています
そしてそのダメージは見た目上の変化がなくても、確実に肌にダメージを蓄積しています。

日が照っているかどうかは関係なく、なるべく日焼け止めは使用した方が良いでしょう。

【(場合により)皮膚科受診】

ニキビ等の肌トラブルのある方向けとなります。
ニキビができやすい方、悪いことは言わないので皮膚科の受診をオススメします。


ニキビの原因はアクネ菌といわれる菌です。
この菌が生息しやすい環境になっているのがあなたの肌なので、肌質を改善する必要があります。


皮膚科で診察を受けると、恐らくビタミン剤やアクネ菌用の塗薬、(場合によっては飲み薬や漢方)を貰えると思います。
その薬の力も使ってニキビが出来にくい肌にすることが大切です。


臭いのケアをしっかりとする

ここでは身体の外側と内側の臭いに分けて紹介しようと思います。
どちらも対策しなければ真に臭いのケアが出来ているとは言えません。

身体を外側からケア

主に菌が原因です。
身体には汗が出る汗腺というものがあります。
その汗腺から汗と一緒に皮脂が分泌されます。


この皮脂が菌の大好物なのです。
菌が活動することで臭いの原因が生まれることに繋がってしまうのです。


つまり菌が活動しにく環境作りをするために以下の2点が重要です。

  • 皮脂汚れをしっかりと落とす
  • (足の臭いの場合)角質のケアをする

毎日お風呂、入ってくださいということですね。


体を内側からケア

こちらも非常に重要です。
まずは口臭について考えてみましょう。


口臭の原因は歯周病、むし歯、歯垢、歯石、舌苔(ぜったい)などが主です。
定期的な歯科検診で早期に問題を発見し治療することや日々のケアをしっかりと行うことが大切です。


歯周病やむし歯は歯科での治療。歯垢や歯石なども歯科で除去してもらえるケースがあります。
舌苔はご自身でケアすることが可能ですが、舌を傷つけないように注意してください。


歯科にもしっかりと通っていて、それでも口臭が気になる場合は胃が原因の可能性もあります。
食べてすぐに寝転んだり、胃に重たいものを食べすぎたりして胃酸が逆流している可能性もありますので、こちらは消火器を受診した方が良いケースもあります。


余談ですが日本人のデンタル偏差値は非常に低いそうです。
今後もっと日本のデンタル偏差値が上がれば良いのですが。


次に食事についてです。
食事は臭いに大きく影響します。


動物性たんぱく質やマヨネーズ・チーズ、脂っぽいものは臭いに直結しています。
もしこのような食事ばかり食べておられて臭いに悩んでいる場合は食生活の見直しが必要かもしれません。


臭いが人に与えるイメージは強烈で、一度臭いと思われてしまったら中々取り返すことはできません。
日頃から気を付けて生活するようにしましょう。


最後に

【仕事ができる人は実践している】今からでも遅くない清潔感を与えられるたった5つの方法(メンズ)を紹介しました。いかがでしたでしょうか。


当たり前のことも多かったと思います。その通りです。
清潔であることは当たり前のことをしっかりと積み重ねできていることの証明なのです。


どんな履歴書はしっかり書いたけれども、清潔感にまで気が回ってなかったという人は危ないですよ。
あなたの生活態度を如実にあらわしたものが清潔感なのです。

これからも引き締めて生活していきましょう!
ここまでお付き合いいただきありがとうございました!

 

-ビジネス
-

Copyright© 薬剤師による雑記帳-医療とお金と- , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.